ホーム>手作りパッチワークブログ>2016年3月

2016年3月

ハワイアンキルトのバッグ

201632719127.jpg201632719325.jpg自宅教室の千原さんの作品です。中振りくらいの大きさで使いやすいバッグです。ファスナーの付け方やパターンの構成。いろいろとバージョンアップされています。配色は千原さんカラーで決まっています。

ハワイアンキルトのバッグ

201632219750.JPG20163221996.JPG近鉄阿倍野教室の村上さんの作品です。コードパイピングは力強い味方です。

ショルダーバッグ

20163221902.JPG近鉄阿倍野教室の村上さん作品です。パイピングコードを付けることでワンランク上のものになります。すっかり身に着けられました。このスキルを大事にして次に進めます。

エッグバッグ

201632218405.jpg2016322184117.jpg近鉄橿原教室の中嶋さんの作品です。土台の絞り染がとてもいい感じで生きています。こんな風に使ってもらえると染めた甲斐があります。最近体力の低下を実感する事が多いのですが、頑張ってまた染めようと思います。

桜のタペストリー

2016322182742.jpg2016322182858.jpg2016322182957.jpg近鉄上本町教室の村尾さんの作品です。サクラの作品は数多くあります。表現の方法としてはかなり上手くいった一つ

だと思います。配置、配色ともっと凝りたくなりますがいいところでまとまったいい作品です。

ブティのバッグ

20163513740.jpg20163513948.jpg近鉄上本町教室の村尾さんの作品です。大きさ、色、柄、持ち手トータルでいつも悩みます。これという答えはありません。この作品は正解の一つであることは間違いないと思います。

ブティのバッグ

201635125814.jpg201635125942.jpg近鉄上本町教室の辻野さんの作品です。私がこの柄で苦戦している間にこの作品ともう一つ製作が進んでいます。速くてきれいで、見習わないといけません。

ブティのバッグ

201633195749.jpg近鉄上本町教室の柏原さんの作品です。たっぷりサイズのエッグバッグです。持ち手もしっかりついてかなり重い荷物にも耐えられます。

ページ上部へ