ホーム>手作りパッチワークブログ>2016年6月

2016年6月

手芸ガチャガチャ

2016629184458.JPGあべのアンドのロフトで本格派の手芸品ガチャガチャをしてしまいました。一番欲しかったのはジューキのロックミシン!!中をのぞいたらあと8回は回さないとだめみたい!!次回にまた挑戦してみます!!

ハワイアンキルトのバッグ

2016629183519.JPG近鉄橿原教室の大澤さんの作品です。配色、パターン、形かなり高いクォリティーでマッチングできていると思います。コードパイピングにちょっと苦労した場面もありましたが、この完成でつかれも吹っ飛んだかなー

ハワイアンキルトのバッグ

2016629151738.jpg2016629151925.jpgHOS教室ののれはさんの作品です。いいでしょう!!モノトーンのバッグ!!ハワイアンキルトに黒タブー説がありますが、モラはトップに黒です。カリブ海の伝統的な手芸では良くってポリネシアではだめなんでしょうか。ともかくこのバッグは素敵です。

リバースアップリケのバッグ

2016628195345.jpg近鉄上本町教室の辻野さんの作品です。同系色でリバースアップリケしたバッグ。大人のまとめ方ですよね。しゃれた感じでいろんなシーンで活躍しそうです。

ブティのショルダーバッグ

2016625151433.jpg近鉄橿原教室の時岡さんの作品です。布は綿麻キャンバス地に絞り染したものを使用されました。コードパイピング仕立てでたっぷり入るバッグです。色の変わり目を上手に使って洒落た仕上がりになっています。

ロータスキルト

20166171928.jpg20166171939.jpg20166171942.jpg近鉄上本町教室の村尾さんの作品です。ロータスのパターンが1メートル×1,5メートルの画面いっぱいにアップリケされています。ご本人はキルトが粗いとおっしゃってますが、とても細かくてきれいに仕上がっています。

ハワイアンキルトのクッション

2016617184923.jpg近鉄上本町教室の辻野さんの作品です。画像ではアップリケがちょっと分かりにくいですが、マンゴーのパターンを同系色でコードパイピングで仕立ててあって大人のいい感じに仕上がっています。

ハワイアンキルトのバッグ

201669164534.jpg201669164647.jpg自宅教室の千原さんの作品です。手作りのバッグを作る時私も以前は持ち手までトータルに考えないで、余った布で作ればいいと考えていました。でも、最近はinazumaの持ち手が手に入るようになって教室全体のクオリティーがアップしたと思います。この作品も持ち手の色も合わせた配色でとてもいいバッグになりました。

ブティのバッグ

201666202413.jpg201666202545.jpg近鉄西大寺教室の村井さんの作品です。ブティはとても手間のかかる手芸です。出来上がりは手間のかけた分形になって現れます。温かみがあっていつまでも持っていたいとてもいいバッグに仕上がりました。

ハワイアンキルト

201665154836.jpg201665154945.jpg201665155050.jpg近鉄上本町教室の村尾さんの作品です。ハワイアンキルトにはあまりない落ち着いた配色がいい作品です。レンガ色を染めた時は私が責任を取って使おうと思っていたんですが村尾さんがこんなにステキな使い方をしてくださってやっぱりセンスの良さに脱帽です。

ページ上部へ